※画像のある記事は画像をクリックすると大きな画像を別ウインドウで表示します。

 

千葉県南房総市和田の捕鯨基地にて今シーズン初の鯨の解体が行われました。

コメントする

 

毎度! 活き活き家東金店です(^o^)

 

何度か記事で紹介している鯨ですが、千葉県南房総市和田に捕鯨基地があります。

今年は6月20日から捕鯨が始まり、7月1日に最初の一頭が捕れ、昨日7月2日に今シーズン初の鯨の解体が行われました。

今回は10m程の小さめのツチクジラでした。

 

水揚げされて最初に水産庁の職員が鯨の大きさを測定し、その後鯨解体職人約20名が2時間ほどで解体しました。

年に26頭の捕鯨が許可されているので残り25頭、、、、
あっ今確認したら昨日も一頭取れたので、今まさに2頭目を解体していますね。

明日以降残り24頭の解体が8月下旬頃までおこなわれます。

 

誰でも見る事が出来ますが、解体ショーではありません。

人を集めて見てもらいたい訳でもありません。

捕鯨会社の人の真剣な仕事です。

 1052141_667931119887525_609107399_o.jpg

昨日も皮を分けている作業をしてるすぐとなりで一般の方が見ていました。

作業をする方は鮮度を考え一刻を争い作業をしています。

切った皮を(5kg位の大きさです)を氷水に投げ入れるのですが、そのしぶきをかぶった女の人がビックリして不満そうな顔をしました。

少し考えれば分かる事ですが、事務であれ販売であれ工場であっても、自分が仕事をしているすぐ側に、事情を知らない他人が見に来ていたら邪魔ですね。

もし興味を持たれて見に行かれる方がいらっしゃいましたら、どうかお仕事をされている方の邪魔にならないように見学して下さい。

解体する道具も特大サイズです。

大きな機械も使います。

油断すると怪我をするかもしれません。

始めて見に行く人は岸壁側からも見る事が出来ます。

ここから見ている分にはもちろん問題ないですよ(^o^)

 

ちなみに写真の手前に沢山人が写っていますが、これは毎年一頭目解体の時に近所の小学校から見学に来るのです。

昨日は朝の5時半から小学生が絵を描いたり捕鯨会社の人の説明にメモを取ったりしていました。

捕鯨の町ならではですね!

 

昨日は食べる時間がなかったのですが、今度見に行ったら、和田町の「くじら家」で是非竜田揚げを食べようっと\(^_^)/

 

 

活き活き家 東金店のWebページはこちら

 

活き活き家 東金店のFacebookページはこちら

 

※ご来店の際はぜひチェックイン&「いいね!」をお願いします!m(__)m

 

 

 

Facebookアカウントをお持ちで無い方もこちらからコメントできます。

 

 

この記事へコメントする

※入力必須項目は「お名前」「コメント」欄です。

 


※皆様から頂きましたコメントは貴重なご意見・ご感想と致しまして今後の営業のご参考とさせて頂きます。
※頂きましたコメント全てにご返信できない場合があります。予めご了承下さい。

 

※画像のある記事は画像をクリックすると大きな画像を別ウインドウで表示します。

営業所よりお知らせ

ウェブページ

TopPage

NetShop 活き活き家

お知らせ

お問い合わせ

サイトについて