※画像のある記事は画像をクリックすると大きな画像を別ウインドウで表示します。

 

予告通り350年前から同じ製法で作り続けているごま油を使った《最高級ラー油》です。

コメントする

 

まいど、誤字脱字だらけの活き活き家東金店です(T_T)

投稿ボタンを押すときには誤字脱字のない完璧な投稿!のはずなのですが、読み返してみると酷すぎて。。。

日本に来てまだ日が浅いと思って勘弁して下さいm(__)m

 

気を取り直していきます。

今回ご紹介するのは予告通り350年前から同じ製法で作り続けているごま油を使った《最高級ラー油》です。

何を基準に最高級??って思いましたが、ラー油を作る材料のごま油を作る段階で物凄く人の手間がかかっているのです。

手間だけでなくこだわりと昔からの製法を守り続ける精神が最高級です。

922182_632015146812456_706658024_o.jpg

 

工業製品が駄目だとは言いません。

こちらも人の知恵で大量生産が出来て何時でもお手頃価格で美味しい物が手に入りますからね!

 

でも本当に人の手と時間がかかっている物はひと味もふた味も、更に香りが全然違います。

そして、前回のごま油も今回のラー油も調味料の中ではやや出番が少ない調味料だと思います。

だ・か・ら・こ・そ値段にこだわらず、本物の味で召し上がって戴きたいのです。

 

ちなみにこのラー油辛いです。

45年も生きていればラー油が辛いのは知っていますが、油断していると辛すぎてビックリします(^。^)

コレを初めて食べるひとに勧めるときに”辛い”のを教えないでいると思った以上に辛い為ビックリするのがとても面白いです。(←老若男女問わずやります)

 

このごま油も冷や奴、納豆、意外なところでは玉子かけご飯も美味しいです。

もっと言うとうどん、ラーメン、牛丼、スパゲティ(何でも!)鍋、あと、以外と餃子にも合うんです。

関西風に言うと「出会いもん」って感じです(^o^)

 

次回は最近作り始めたお醤油を紹介いたします。

最近っていってもごま油350年と比較するとですが。

このお醤油も150年前から作り続けているお醤油ですよ\(^_^)/

 

ちなみに今日の誤字は

× 始めて食べる
○ 初めて食べる

× 150円前
○ 150年前

あっ ちょっと閃いた。

これからワザと誤字脱字をし、そしてそれをメッセージで指摘して戴いて正解者の中から抽選で1名様にその紹介した商品をプレゼント!!っていうのをやろうかな~?

どうでしょう?

もし賛成な人がいらっしゃったらこの記事に{いいね!}してみて下さい。

ちょっと本気で考えます(^_^)

 

 

 

活き活き家 東金店のWebページはこちら

 

活き活き家 東金店のFacebookページはこちら

 

※ご来店の際はぜひチェックイン&「いいね!」をお願いします!m(__)m

 

 

 

Facebookアカウントをお持ちで無い方もこちらからコメントできます。

 

 

この記事へコメントする

※入力必須項目は「お名前」「コメント」欄です。

 


※皆様から頂きましたコメントは貴重なご意見・ご感想と致しまして今後の営業のご参考とさせて頂きます。
※頂きましたコメント全てにご返信できない場合があります。予めご了承下さい。

 

※画像のある記事は画像をクリックすると大きな画像を別ウインドウで表示します。

営業所よりお知らせ

ウェブページ

TopPage

NetShop 活き活き家

お知らせ

お問い合わせ

サイトについて